お悩み解決

2022-02-01

【ホワイトペーパーDL】インフラとアプリの両面からDXを推進するアプリケーションの開発と運用をモダン化するVMware Tanzuとは

By 株式会社ネットワールド

働き方改革業務効率化アプリケーション仮想化運用管理

現在、DX(デジタルトランスフォーメーション)が加速している中でDXは今後のビジネスにおいて非常に重要で必要不可欠な存在になっていると思います。

その中でコンテナが注目されています。コンテナはOSからアプリケーションを分離する仕組みで、「いま使っているサーバが遅い」「すぐに本番運用したい」「新しい環境がすぐに欲しい」「バージョン管理を楽にしたい」「API で他と連携したい」といった開発者の要望に応えることが可能です。

その中でもアプリケーションをモダナイズする技術として、コンテナおよびそのオーケストレーターであるKubernetes が注目されています。しかし Kubernetes は、従来の仮想基盤と異なる環境を用意しなければならないなどの課題があげられます。そこで、この課題の解決策となるのが「VMware Tanzu™」です。

本資料ではVMware Tanzuの特長や構成について解説いたします!

ダウンロードはこちら>>

お問い合わせ先

株式会社ネットワールド

ソリューションマーケティング部SDソリューション課

お問い合わせはこちら »

この記事をシェアする

この企業に関連する記事

この企業に関連する資料