お役立ち資料

2021-06-08

NGAV+EDRを実現する「VMware Carbon Black Cloud Endpoint」まるわかりリーフレット

サムネイル

By 株式会社ネットワールド

働き方改革テレワークの推進セキュリティ強化セキュリティ

サイバー攻撃は今日現在も進化し続け、従来型のアンチウイルス製品では検知・防御できない未知のウイルスは増加の一途をたどっているため、非マルウェア攻撃などの攻撃を防ぐ対策NGAV(Next Generation Anti-Virus)が必須です。しかし、サイバー攻撃者は私たちがどのような対策を講じているかを把握し、また新たにその裏をかいた攻撃をしてくるためウイルスを100%をブロックすることは非常に困難です。

だからこそ、感染後の迅速な対応や被害を最小化する対策EDR(Endpoint Detection and Response)を併せて導入することが重要です。それを実現するのがVMware Carbon Black Cloud Endpointです。ネットワールドではVMware Carbon Black Cloud Endpointの概要がぎゅっと詰まったリーフレットを作成しました。VMware Carbon Blackならではの特長のご紹介はもちろんのこと、ネットワールドが展開しているPOC支援サービスやSOCサービスについてもご紹介しています。

仕様 :
全4ページ(PDF3.1MB)
内容 :
  • VMware® Carbon Blackとは?
  • VMware® Carbon Black CloudTM Endpoint ラインナップ
  • VMware® Carbon Black製品ネットワールドの支援サービス
  • VMware® Carbon Black SOCサービス

資料ダウンロード

フォームにご記入頂き、「送信する」ボタンをクリックしていただくと、資料をダウンロードすることができるようになります。

企業名 必須

部署名

お名前 必須

お名前(フリガナ) 必須

メールアドレス 必須

貴社ITシステムにおける課題をお聞かせください
(複数回答可) 必須

個人情報の取扱いについて

ご登録いただいた情報は、VMwareと株式会社ネットワールドのプライバシーポリシーに基づいて厳重に取り扱われます。 お客様の連絡先へ製品やサービスに関連する情報、または営業およびマーケティング活動(セミナーやイベント、キャンペーン、ニュースレターなど)に関する情報等を提供させていただく場合がございます。VMware および関連会社からのEメール配信を希望されない場合は、各Eメール下部のリンクより停止いただけます。

個人情報の取り扱いについて »

株式会社ネットワールドの個人情報の取り扱いについて »

必須

この企業に関連する記事

この企業に関連する資料