お役立ち資料

2022-08-09

[導入事例]アサヒグループホールディングス:100 年企業のアーキテクチャーを着実にモダナイズ

By グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

vmware cloud verified

災害対策・バックアップ対策業務効率化IT運用コストと運用負荷軽減マルチクラウドクラウド移行

業務システムをモダナイズ化をする必要性は理解していたものの稼働中のシステムを止めることはできず、新たな環境への移行方法を模索していたアサヒグループホールディングス。BigQuery 自社分析基盤導入をきっかけに、課題のあった自社データセンターをGKEに切り替えクラウド活用の成果を実感。

2027年までにレガシーなシステムをモダンなアーキテクチャに生まれ変わらせていくという目標を達成するために大きな役割を果たしているのがGoogle Cloud 上でVMware vSphere 環境を実現するGoogle Cloud VMware Engine である。

コストや時間の制約がある中、GCVEを利用することでデータセンター内のvSphere 環境を変えることなくクラウド上での稼働を実現。Google Cloud を活用したアサヒグループホールディングスの一連の取り組みを紹介する。

仕様 :
仕様 :全2ページ(PDF 1.72MB)
内容 :
  • Google Cloud との出会いで拓かれたモダナイズへの道筋
  • 旧システムを Google Cloud VMware Engine に一時的にマイグレーション
このページには直接アクセスできません。

この企業に関連する記事

この企業に関連する資料