お役立ち資料

2022-08-01

オンプレミスの仮想化課題を解決! 「自社自在」な構築でクラウドシフトを

By 株式会社IDCフロンティア

vmware cloud verified

IT運用コストと運用負荷軽減これからクラウドへ取り組むハイブリッド クラウドクラウド移行

オンプレミスITのクラウド化は容易ではない。
「仮想化前提のクラウドサービスでは物理機器を含むオンプレミスITを受けきれない」「再設計コストが多大だ」など、クラウド化を迫られながらも実現が難しい環境がある。

オンプレミス業務システムをクラウド化する意義を、システム機能面、工数/コストの面でいま一度整理し、それらの便益を得て、クラウドシフトを実現するための『部品の組合せでのシステム構築』についてご紹介します。

仕様 :
全21ページ(PDF 1.9MB)
内容 :
  • 1章 オンプレミス業務システムのクラウド移行を阻む要因
  • 2章 オンプレミス業務システムをクラウド化する意義
  • 3章 IDC フロンティアのクラウドサービス群のコンセプト
  • 4章 IDC フロンティアの目指したい世界

資料ダウンロード

フォームにご記入頂き、「送信する」ボタンをクリックしていただくと、資料をダウンロードすることができるようになります。

企業名 必須

部署名

お名前 必須

お名前(フリガナ) 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

- -

貴社ITシステムにおける課題をお聞かせください
(複数回答可) 必須

個人情報の取扱いについて

ご登録いただいた情報は、VMwareと株式会社IDCフロンティアのプライバシーポリシーに基づいて厳重に取り扱われます。 お客様の連絡先へ製品やサービスに関連する情報、または営業およびマーケティング活動(セミナーやイベント、キャンペーン、ニュースレターなど)に関する情報等を提供させていただく場合がございます。VMware および関連会社からのEメール配信を希望されない場合は、各Eメール下部のリンクより停止いただけます。

個人情報の取り扱いについて »

株式会社IDCフロンティアの個人情報の取り扱いについて »

必須

この企業に関連する記事

この企業に関連する資料