お役立ち資料

2022-01-11

MMCP for VMware Cloud on AWS 紹介資料 DR サービス (VMware Cloud Disaster Recovery)

By 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

災害対策・バックアップ対策これからクラウドへ取り組むセキュリティストレージバックアップクラウド移行

オンプレミス仮想化基盤のDR(災害復旧)において、環境準備、コスト、管理など様々な理由から導入を断念したり、その重要性から本番環境と同等のコストをかけて導入していませんか?

VMware Cloud Disaster RecoveryとVMware Cloud on AWSを組み合わせる事により、AWS東京/大阪リージョン上で提供されるVMware Cloud on AWSに仮想マシンを復旧させる事が可能になります。クラウドライク(スモールスタート&オンデマンド)に利用できるDRソリューションの導入を検討する際、参考にしていただけますと幸いです。

仕様 :
全19ページ(PDF 1.94KB)
内容 :
  • Why CTC – VMware&AWS 共に最上位パートナー
  • 弊社サービス沿革
  • VMware Cloud on AWS マルチテナントサービス
  • 従来のDRソリューションに対してのお客様の声
  • VMware Cloud Disaster Recoveryとは
  • VMware Cloud Disaster Recovery特徴
  • ユースケース
  • DRソリューションとしての位置づけ
  • DR構成パターン
  • 選べるデプロイ環境
  • MMCP for VMware Cloud on AWS 提供リージョン VMware Cloud
  • MMCP for VMware Cloud on AWS メニュー構成
  • CIS – DRサービス(VMware Cloud Disaster Recovery)価格構成
  • CIS – DRサービス(VMware Cloud Disaster Recovery)価格
  • CIS VMware Cloud on AWS サービス i3 ホスト利用料
  • CIS – DRサービス(VMware Cloud Disaster Recovery)サンプル構成/価格

資料ダウンロード

フォームにご記入頂き、「送信する」ボタンをクリックしていただくと、資料をダウンロードすることができるようになります。

企業名 必須

部署名

お名前 必須

お名前(フリガナ) 必須

メールアドレス 必須

電話番号 必須

- -

貴社ITシステムにおける課題をお聞かせください
(複数回答可) 必須

個人情報の取扱いについて

ご登録いただいた情報は、VMwareと伊藤忠テクノソリューションズ株式会社のプライバシーポリシーに基づいて厳重に取り扱われます。 お客様の連絡先へ製品やサービスに関連する情報、または営業およびマーケティング活動(セミナーやイベント、キャンペーン、ニュースレターなど)に関する情報等を提供させていただく場合がございます。VMware および関連会社からのEメール配信を希望されない場合は、各Eメール下部のリンクより停止いただけます。

個人情報の取り扱いについて »

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社の個人情報の取り扱いについて »

必須

この企業に関連する記事

この企業に関連する資料