お役立ち資料

2021-07-29

VMware 仮想基盤のクラウド移行にあたり、日本ユニシスが Azure VMware Solution(AVS)を選択した理由

By 日本マイクロソフト株式会社

vmware cloud verified

災害対策・バックアップ対策IT運用コストと運用負荷軽減これからクラウドへ取り組むマルチクラウドセキュリティネットワークハイブリッド クラウド運用管理クラウド移行

日本ユニシス株式会社では「Gold Cloud Platform」「Gold Cloud Productivity」のコンピテンシーを保持するなど、マイクロソフトと強固な協業体制を築いています。また、多数のソリューションをMicrosoft Azure上で構築しているほか、Azureの導入サービスも展開しています。このように、マイクロソフトのソリューションを熟知した同社が取り組んだのは、社内向け仮装基盤システムのクラウド移行です。採用されたのは、VMware vSphere®環境をAzure上に移行できるAzure VMware Solution でした。

仕様 :
全5ページ(PDF 1.71MB)
内容 :
  • 社内向けの VMware 仮想基盤システムで顕在化したオンプレミス環境の課題とは
  • Azure Migrate/ExpressRoute/VMware vROps/VMware HCXといった先進技術を活用
  • 運用保守の負荷や管理コストの課題を解決、今回の知見を活かし顧客の AVS 導入も支援していく

資料ダウンロード

フォームにご記入頂き、「送信する」ボタンをクリックしていただくと、資料をダウンロードすることができるようになります。

企業名 必須

部署名

お名前 必須

お名前(フリガナ) 必須

メールアドレス 必須

貴社ITシステムにおける課題をお聞かせください
(複数回答可) 必須

個人情報の取扱いについて

ご登録いただいた情報は、VMwareと日本マイクロソフト株式会社のプライバシーポリシーに基づいて厳重に取り扱われます。 お客様の連絡先へ製品やサービスに関連する情報、または営業およびマーケティング活動(セミナーやイベント、キャンペーン、ニュースレターなど)に関する情報等を提供させていただく場合がございます。VMware および関連会社からのEメール配信を希望されない場合は、各Eメール下部のリンクより停止いただけます。

個人情報の取り扱いについて »

日本マイクロソフト株式会社の個人情報の取り扱いについて »

必須

この企業に関連する記事

この企業に関連する資料