サムネイル

基礎から学ぶ

2021-07-18

VMware Carbon Black Cloud徹底解説 Workload編 〜仮想環境の脆弱性管理~

By 株式会社ネットワールド

働き方改革業務効率化テレワークの推進セキュリティ強化セキュリティ運用管理

サーバ統合によるコスト削減やリソースの有効活用、柔軟なリソース制御といったメリットから、サーバ仮想化技術は当たり前のように利用されつつあります。代表的なソリューションは「VMware vSphere®」ですが、どんなことにもついて回るのがセキュリティへの懸念です。

そこでvSphere環境の仮想マシン(ワークロード)に対して「次世代アンチウイルス」「EDR」「脆弱性評価」「ワークロード可視化」といったエンドポイント保護を提供し、統一されたプラットフォームで管理できるソリューション「VMware Carbon Black Cloud Workload」が注目されています。

ネットワールドの「VMware Cloud Frontier by Networld」の下記ページでは、VMware Carbon Black Cloud Workloadの機能や特長を詳しくご紹介します。

詳しくはこちら>>

お問い合わせ先

株式会社ネットワールド

マーケティング本部

https://frontier.networld.co.jp/contact/

この記事をシェアする

この企業に関連する記事

この企業に関連する資料